読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIVE ZIPANGUについてのひらめきメモ

めもめも。きょうと前にひらめいたことめも。

ぐるぐる考えてるメモもあるので、そのうちちゃんと文章にしてまとめてアップしたい。

 

 

 

WILD EYESの「巡る巡る悲劇」から始まるじぱんぐ本編が終わるのが、本編ラスト曲のめぐり逢う全てに。

 

 

2017/03/10

 

・映像で、奈々ちゃんが踊っている間椿の花びらが舞う、御所様のところに駆け寄っていくところも花びらが舞っていたと思う(記憶怪しい)んだけど、

椿の花の終わりの表現は「花が落ちる」。花びらがバラバラになって枯れていくのではなく、花の形のまま地面にポトッと落ちるからこの表現。

なので、花びらは舞うのではなく落ちるのが正しい表現。(?)

でも、実際は花が落ちる前に花びらが少しは地面に落ちているんじゃないかなぁ、、と思います。椿の花はなかなか見ることがないので、似た花の山茶花で考えてしまう。。

で、あの映像で椿の花びらが舞っているのは、御所様の命が終わろうとしている、終わりそうだからなんじゃないかな。

花が落ちてしまえば、完全に御所様の命は終わってしまっているけれど、花びらが舞っている状態は、命が終わる一つ手前の段階。だから、奈々ちゃんが御所様に駆け寄って、手を添えたら、御所様は助かる。

 

花は命を示していると考えてます。

 

 

 

・絶対的幸福論の大サビの歌詞、「愛してる 愛してる 愛してる」。

これ、どこかで見たような・・・・と思ったら、

はつ恋の「愛は愛で愛しか無くて」だった。愛が先頭で強調の韻を踏んでいるの。

「愛」が動詞になって、誰かに愛してるって伝えてるのが成長・変化。

 

LIVE ZIPANGU初日(ねたばれを叫ぶ)

じぱんぐ初日の感想なのやらレポなのやら。

ただひたすらにネタバレです。

 

初日から1ヶ月以上が経過しましたが、初日後にぶつけた感想のまま、

削った部分はあるけれど、追加した部分はほぼありません。

他の公演は時間があったら書きたいなぁ

 

 

********************************

 2017-01-10 23:46:54

らいぶじぱんぐ初日 なごや

 

ライブセットがさ、もうさ、いやあ、ナネットTのイラストから、ああこれは能の舞台で純パラ歌うやつですやん、、と思ってましたけどさぁ、ねぇ、まさかほんとうにそのまんまのことが起こるだなんて誰が思ってたよ。。。
厳かに佇む能の舞台。屋根は四重に。中央にな奈の文字。左右には踊り場みたいなアーチのような場所。そこと、柱にはパンフレットの表紙と同じくレトロな街灯。あー、もうねぇ、この時点で星屑シンフォニーたん通常バージョンはまたまたお預けなんだと悟ったよね。

うん。でもマッチしてない曲を徹底的に無くして、1つの主軸を元にストーリーを生み出していくらいぶじぱんぐ、かなりかなりかーなーり最高&最高の最高おぶ最高のべすとおぶ最高なので、つまり最高。ベストツアーでしたありがとうううううう!!!!!

 

~オープニング映像~

ライブ告知ポスターの奈々ちゃんがお化粧をして、準備をしている映像から始まります。この映像、あの縦の変な形の笛から始まったのよ!もうこの時点で、はい~拍手~~~こちら側のじぱんぐキマシタワー!!!いぇ~~~~~!!だってさ、わたし、じぱんぐですから文明開化の時代だと思ってたのよ!それが、それが、文明開化前!!ひゃっほう!!

 

1 WILD EYES
瑠璃色のやつことWILD EYESさん。わたしの和テイスト曲のプレイリストにはリスインしていないので、あんまり聴かないんだけど、歌詞見たらいやこれどう考えてもじぱんぐですわ・・・・って感じがすごくありあり。ていうか、まず始まり方が最高。映像が終わって、赤いエッグのような中から出てくる奈々ちゃんなんだけど、まずその前にね、チームヨーダが出てきてるんだけどもうこれがほんともう、そう来るか!!って感じで最高なんですよ、ほんとに。ヨーダのお衣装、渋い色のグリーンに、袖部分だけを切り離した紫を掲げてるの。最高。ああ、そうきたか。そうするのか。振り袖を切り離してそう使うのか~!と関心納得のこのお値段。なるほどなるほど、これはじぱんぐですわ・・・・
奈々ちゃんのお衣装は、映像とは違って赤のお着物に赤い何段重ねかのスカート。袖が揺れるんだけど、めちゃくちゃゆっくりぐわんと揺れる。すごく重そうだなぁ、、と思ってたらMCで奈々ちゃんが昔の本物だから重い。と言ってました。重そう。


2 はつ恋
はっっい!さいこう!!!!!

もうさあ、もうさあ、この曲はイントロがずるい。一瞬で和に持っていく。ずるい。さいこう。もうね、わたしはこの時点で勝ったんですよ。勝ったの。何と戦ってるのかわかんないけど、わたしは勝ってしまったの。優勝だったの。おたくだから優勝なんだよ!
わたしのじぱんぐ予想セトリでは開幕曲に位置していたはつ恋さんですが、まあ、2曲めで持ってこられるとは!!!

んでしかもこのはつ恋さん、センターのモニター映像に歌詞が映し出されるのです。万華鏡のような映像に、はつ恋の歌詞が映し出されているのです。初の試み!!!歌詞があると、目でも耳でも情報が入ってくるからほんとうに楽しいし、新しい発見があるからいいよね!!新しいこと発見してる状況じゃないから何も見つけられてないけどね!

歌詞があるとさ、テレビの歌番組でもそうだけどさ、歌詞間違いが1発でわかってしまうのがね、歌手側としても見る側としてもああ~~と思いますけど、いかせんそこはライブなのでね!!ライブ感がいいですよね!!!(つまり、歌詞間違いしてた)

しかもこの歌詞を出すのが、はつ恋っていうのがほんともう古からこの文字使い続けられてるんだぞっていうことと、うた(詩が歌になってつながっている今昔)なのでほんともう最高ですね。

いやあ、ほんとに、最高最高最高の引き笑いがすごい。笑いっぱなし。この笑い方、ほんとに呼吸させないから呼吸の仕方忘れるし、腹筋めっちゃ使うし、いったい何なんだよ・・・・・最高だよ・・・・・・むっり・・・・・・

 

 3 純潔パラドックス

はつ恋からの純パラなんて反則だっっろ!!!!!!!!ねぇ!!!優勝!!!!!!!!!!!だから言ったじゃんんんんん!!!!

も~~笑いが止まらない。めっちゃ引き笑い。泣いてるのか笑ってるのかわからない声のやつ。

もうね、ほんとね、はつ恋~純パラ・めとろば~カメリアは光源氏だって言ってるでしょ!!!!もう!!!!!!はい!!!!!水樹奈々による源氏物語始まったよ!!!!みんな!!!!!始まってしまったよ!!!!!むり!!!!!!!!

 

 

4 BRACELET

と思ってたら次の曲braceletさんなのほんともうやめて・・・・・・ここで・・・・ここでブレスレット・・・・・ねぇ・・・・さいこう・・・・・

5 哀愁トワイライト

ぎぇええええ、ここであのジャズテイストの、THEATERの、あの、あの、そう!哀愁トワイライト。おいおい、まじかよ、曲が進むごとにぼやけていた光源氏の輪郭がはっきりしてくるよ、、わたしの妄想がだんだんと確信になっていくよ、、、

 6 ETERNAL BLAZE

次にエタブレ来るって誰が思ってたのおおおおおおおお自由トビラ開いていくうううううう~~

 

 

~チェリーボーイズ~

 

 7 STAND UP!

はっっい、始まりました新しい青春!!!あああ~~~ああ~~~~!!
すたんだっぷ!のダンスがめちゃくちゃ最高なの!

歌詞の通りの動きがたくさん入ってて、すっごく好き!こういうのを待ってた!!マーチングちっくで、綺麗に動くのよ!

ヨーダのお衣装は白とブルーを基調にした爽やかなチアリーダー風、奈々ちゃんのお衣装は応援団長みたいな軍服ちっくなフリンジがついたすごくかっこいい紺色のマントに白のプリーツミニスカートで、応援!って感じで最高なのです。へいっ!

8 Clutch!!

ぎゃああああああくらっち!!!!!くらっち!!2曲続けて!!!

くらっちも振りつけがいい感じよね!ヨーダと奈々ちゃんが並んでボックスステップしてるのめちゃくちゃ爽やかだし、簡単ながらも一体感がすごくあって、めちゃくちゃ青春歩んでいってる感がすごいの!

 


9 アンティークナハトムジーク

企画説明 タイマン勝負です。

なっはとむじいいくうううう ここで?!青春してたのに闇落ちしました、成長しました。

もうほんとうにバイオリンの音と奈々ちゃんの声だけの、あの静寂な世界をなんと言ったらいいんでしょうね。物音1つ立てるのも許されない空気。そのために身動き一つできない。ペンライトなんてただただ握りしめることしかできない光ってる棒だよ、ほんとうに。だって動けないんだもん。呼吸することさえ勿体なくて、自分の呼吸音さえも煩わしくて。ただただ圧巻のステージだった。この企画だけでチケット代の7900円が払えるほど。ほんとうに、ここに全ての水樹奈々が詰まっている。

バイオリン1つで奏でるメロディの美しいこと。主旋律も副旋律?も。1音たりとも聞き漏らしてはいけない。そんな勿体無いことできない。

大サビ?の「誰か止めて」で一瞬無音になるんだけど、その間がものすんごい間で、ほんとうにここは呼吸できない。

で、で、で、奈々ちゃんの歌の音が終わって、バイオリンの音が終わるわけですけども、音が終わる瞬間までじゃないよ。音が終わって、息を飲み込むまでが1曲だと思うのです。だからね、あのね、みんな拍手の音を立てるの、はやすぎません?ってことです。

いやいや、でもTHEATERよりはよかったと思うんだよ。THEATERは食い気味だったでしょ、あれほんとだめよ。曲が終わってないのに拍手きちゃうんだもん。いや、まだ、曲終わってないから。ちゃんと1曲1曲聴いて?!てなるんですよ。でもね、今回はちょっとみんな呼吸したでしょ?でもね、もうちょっとためてもいいかなーと思うの。もうちょっと、あの静寂の余韻を味わいたいのよ。あんな空気を味わえることなんてそうそうないんだからさ。

 

 

10 ALONE ARROWS

映像は時計の螺旋回路みたいなやつ。あんまりもう覚えてないけど、蝶とか飛んでた気がする。

11 エデン

えっでんんんんんんんんえでんんんんん青い花あああああああ!!愛する意味も知らずに愛されたいと願った青い花っ!!!!!!!!!!!あのね、エデンはもう絶対聴きたくってね、しかも絶対的幸福の前に位置(絶対的幸福の直前でなくて良い)してほしくってね、、あのね、、あのね、、、エデン・・・・・・・;;;;;;;;

冬の映像なんです、ここ。冬。冬っていうか雪なんだけど、かなり吹雪いてる映像なの。吹雪すぎだろ!?ってぐらいに猛吹雪。でもね、たぶん猛吹雪で前が見えないってことなんだと思う。で、大サビのところで吹雪が止むの。吹雪が止んで、雪の結晶のかたちが分かるようになるの。また猛吹雪に戻るんだ・・・・・・・青い花よ、はやく教えてあげてよ・・・・・吹雪が止む季節が、春がいつやってくるのか教えてあげてよ・・・・・

 

~チームヨーダ紹介映像~

恋愛シュミレーションゲームみたいな感じで紹介進んでいきますけれども、奈々ちゃんはモニターを見ながらもぐもぐしてるだけで、非常にかわいいのです。

ダンスより〜ふつーに〜奈々さんがすっきー!!!

 12 Please download

で、ヨーダ曲のあとに、ぷりーずだうんろーど!

わかる!!わかるよ!!!これはめちゃくちゃいい流れ!そうだよね!そうだよね!!!!

ヘッドセットマイクの奈々ちゃんは鮮やかなブルーを主とした近代的ポップなお衣装のミニスカート。どこか宇宙感のような未来感のような、そんな雰囲気なんだけど現実でリアルなのです。

振り付けが細かくて!指先よく動いてた!Perfumeちっくといえばわかりやすいのかなぁ、、Perfumeっていうか、歌詞からの動きが多いからそんな感じなんだよね。MIKIKO先生の振り付けはかなり歌詞の動きに細かいもんねぇ。

そんでもってフォーメーションがきれい!1つのグループ・ユニットみたいなダンスで、このダンスが奈々ちゃんのライブで観れるなんて!!だって奈々ちゃんはソロアーティストだからね。フォーメーションのグループ感のあるダンスはなかなか見れないよね。

エフェクトがかかったこの曲だけど、リアルタイムでエフェクトかけてるよね?最後のぷりーずだうんろーどしーくれっとまいそんぐ のところがかわいかったし、あ、リアルタイムだなっていうのが分かりやすかった。

 13 ドラマティックラブ

ドラマティックラブちゃん!!!!!ねえ!!かわいいよ!!!!!

やっぱりドラマティックラブちゃんだった!!!Love Brickちゃん~ふぁんふぁんぴーぽーと来れば残っているのはドラマティックラブだけ!わかってた!!!わかってた!!

ふっふー!とか最初の方に入るんだね!こちらもダンスがかわいいのです。しかし、一体どこかで見たことがあるような??と思ってたら、ナナフェスで既に披露されてたね、忘れてた。(ふらいとで観てたことをすっかり忘れていた)

びっくらぶとか言っちゃうドラマティックラブちゃんはあんまり...なんだけど、ライブでダンス付きだとほんともうびっくりするほどかわいくって、やっぱりすきだ~~~~となるのです。

 

14 POWER GATE

MC挟んでからのパワゲ!!!!春が来た!!!!!

15 TWEST&TIGER

ついすと&たいがー!やっぱりこの曲のイントロは上がる!何が始まるんだろう!ってわくわくどきどきさせてくれるよね!爽快感が気持ちいい!この曲、明るくて前向きなんだけど、でも過去を受け入れてるからこその前向きソングで、めっちゃくちゃ気持ちいいのよ!ここに位置していることが!!大サビのためからの爽快感がもう!びゅんびゅん風を切って走っていく!!!!

 

~映像~
ここの映像はオープニング映像と繋がってたのかああ・・・・となる仕組み。

まず御所さまが鳥を助ける。黄色い鳥。で、薄緑色のお着物の奈々ちゃんが出てきて、舞姫として有名なる。御所様は病気で、その舞が見たくて、見ている間に命尽きる。御所様に近づいた奈々ちゃんは御所様が黄色の羽を持っていることに気づいて、奈々ちゃんが本当は鳥で、恩返しができて、、、、という鶴の恩返しモチーフのお話。

で、で、で、

16・17曲目のつなぎが最高

16 ヒメムラサキ

映像でさ、まずさ、黄色い鳥が出てくるじゃん。ここで お!カナリア!?と思うわけです。
で、不死鳥の単語が出てきて、んん!ブレフェニ!?となるわけです。どっちがくるんだ?!と思っていたら始まるヒメムラサキですよ。もうね、天才。明らかにラスボスの羽を携えてのヒメムラサキのイントロ、さいっこう。最も高いと書いてさいっこう。もうさぁ、まさかここでヒメムラサキが来ると思わないじゃん。だってすでにはつ恋と純パラが歌われてるんだよ。そんで、カナリアなのかブレフェニなのか?!と思わせてからのヒメムラサキとか圧巻だよね。鳥肌モノだよね。

 17 悦楽カメリア

大きく羽ばたいてから、両翼から離れて奈々ちゃんが上から下に降りてくるわけだけど、さらにここのつなぎがほんと最高&最高。

和テイストのチェリボをそのままに、お、お、お、、、これはまさかのカメリアなのでは????と思いつつも、いやいやまさかカメリアまで来るまい・・・・と思いつつも周りのペンライトは赤に染まっていく。いったいみんな、何を想像したんだろう?カメリア以外だと何を浮かべたのかなぁ?赤曲。わたしはいやいや嘘でしょ嘘でしょねぇ嘘だと言って!!!と思いながらもカメリアを半信半疑で待ってましたが、中央に集まってくる障子たち。。もうこの辺で確信です。悦楽カメリア。だってもう、MVそのまんまじゃない!カメリアのMVはもう5年ぐらい見てませんけども、障子からパーッと始まるあの感じは覚えてる!覚えてるよ!!知ってる!!!!嘘だと言ってくれ!!ぎぇえええええええええええええええええええええ!!!!!!!!悦楽カメリアああああああああ!!!!なんだこれ!!!最高だ!!!!!天才だ!!!!!!!!!まさか、はつ恋と純パラとヒメムラサキとカメリアが同じセトリに組み込まれているなんて!!!!!!!!!!!!しかもWILD EYES付きだぞ!??!?!?!?ありがとう奈々ちゃん!!!!ありがとうチーム水樹!!!!!!!!!!!!!


ぶっちゃけこの2曲のお陰で呼吸困難。ほんとに。なーんかもう、引き笑いが止まらないとかいう次元超えちゃって、膝がガクガクしてるくせに興奮しすぎて筋肉に神経伝達が上手く伝わってないからガッチガチに硬いし、前席が空席でほんとうによかったよ。あの椅子が無かったら、わたしはもっとはやく力尽きていたよ。ね。空席の椅子に体重をかけ、踏ん張っていますけれども、ほんともうアドレナリンとかすごいよね。飛べそうだったもん。いやあ、ほんとMCがあってよかった。呼吸タイムがあってよかった。ぶっちゃけ最初の段階のほうで、MCでこの流れを止めてしまうのはもったいない部分があるのではないか?!と一瞬思ったりもしたんだけど、いやいや、ライブにMCは欠かせない。酸素吸入タイムとして、必要不可欠である。

 

 

奈々ちゃんはここから激アツ盛り上がっていくよ!って

感じなんだけど、わたしはもう無理やめてぇわたしのライフルはもう0よ....も思いながらきたのが、

18 ミュステリオン

ほお、ココらへんでいつものチーム水樹に戻るのかしら!?と思っていました、ごめんなさい。でも思ったでしょ?お、ここから熱いチーム水樹お得意の感じくるな~って。だから光源氏はカメリアで終わりかーーとか思っててほんともう土下座する勢いなんですけっどね、あのね、ミュステリオンでね、再び迷路迷宮のなかを彷徨うのよ。

19 Don’t be long

それを打ち砕くのがろんびーろんぐなのがもう!!もう!!もう!!!

20 UNLIMITED BEAT

うぉうの曲!うぉうの曲!!!うぉううぉううぉう!!!


21 めぐり逢うすべてに

 

~アンコール~

アンコールさ、奈々コールするじゃん。

いやもうガクガクで、とりあえず深呼吸してた。深呼吸。酸素必要だった。

座ってるのに筋肉ガチガチに固まってた。

 

22 RODEO COWGIAL
ろでおかうがーる!!トロッコで奈々ちゃんきたよ!!トロッコっていうか、御神楽っていうか、なんだ?!牛!!
ところでところで、私の座席はアリーナの通路側だったのです。通路側から2番め。

いやあ、人が歩くだけにしては広い通路だよねぇなんて言ってたのです。でも、いやあここをトロッコが通るには狭いでしょ~と思ってたの。

もうね、ぜんぜん狭くなかった!いや、狭いとは思うけど!ギリギリだったけど!!

で、で、でもほんとうにカーブしてくるまで真横を通ってくれるだなんて思っても居なかったわけで、若干期待しながら、ナネちゃん(ナネットパペット)のホックを外しながらもいやいやいやいやと思ってたけど、真隣を奈々ちゃんが通っていきました。隣っていうか、上?もうね、ほんとね、奈々ちゃんとこんなに大接近したのは初めてですよ!!初めて!!ぎゃらくしーのときもほんと掴めそうなぐらい目の前に来てくれたけど、冷静に考えて物理距離は今回のが近いのでは?!と思ったけど、わかんない。冷静にいられる状況じゃないからわかんないね!

ままま、とにかく史上2度めの至近距離奈々ちゃんだったわけです!!ナネちゃんふりふりしましたよ!しても大丈夫っていうのが周りの意見だったから、じゃまにならない程度にね。

でもさ、ほんとうに距離が近いとさ、奈々ちゃんが絶対にこっちを観てないことが分かるよね、ね。

でもさ、近いからさ、近いっていうか真下から奈々ちゃんを観てるからさ、つまりさ、太ももがさ、ね、太もも。太ももっていうかもうなんていうか、スカートの中だよ!スカートの中!!!あぶないよ!!スカートの中!!!もうちょっと下からの視線に備えたほうがいいんじゃないのか!?と思うほどに露わになってましたよ、もう太ももって呼べる場所なのかさえわからないぐらいに!ね!もうちょっとガードして!!安心したい!!!

 

ろでおかうがーるでタオルとナネちゃんふりふりしたあとに、

まさかまさかまさかの絶対的幸福論。

23 絶対的幸福論

ちょちょちょ。え?ま?ま????うせやん?????出雲大社公演があるからめぐり逢うすべてにが出雲大社用にとっておくと思ってたのに歌われてしまったから、じゃあ絶対的幸福論はきょう歌われないんだな、出雲大社で歌われるんだなぁと思っていたのに絶対的幸福論も謳われるだなんて!!!!!

ほんとうにね、いろんなこと考えた。いろんな考えが巡り巡ってパンクしそうだった。ここまで繋がれてきた物語のことも、ひろみちこ※のことも、未知子※のことも、奈々ちゃんのことも。たくさん考えて、考えすぎて、もったいないことしちゃったかなぁ、てちょっと思う。

 24 STARTING NOW!

すたーてぃんぐなう!をすっかり忘れておりました。イントロ始まるまで、ほんとうに忘れてた。それぐらいにものすんごいボリュームのライブだったから!

忘れてましたから、さっきまで走馬灯のようにフラッシュバックしながらいろんなことを考えていたのが頭の中からっぽになって、ああコールしなきゃ!と思ってすたーてぃんぐなう!って声出したら泣いたよね。ね、泣いたね。ここまで来たね、生まれ変わってここに居るよね・・・・・・ 

へい!!で放たれた銀テがさ、金と銀のテプがさ、空をさ、綺麗に綺麗に舞っていて、ゆっくりゆっくり伸ばした手に落ちてきてさ、ああ、、、、じぱんぐ最高だ。

 

 

 

 

ねぇ、もう、完璧過ぎでしょ。流れが。流れが1つに連なっていて、とても綺麗でしょ。チーム水樹、天才でしょ・・・・・

らいぶじぱんぐがツアーのなかで1番すきだよ・・・・